作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

wimax解約

このblogに「コロナ」というワードが
初めて出てきたのは
2020/2/5。

 

www.goshisato1973.info

 

当時は、コロナ禍がこんなに長期化するなんて
そして自分の仕事や収入に影響するなんて
全く思っていませんでした。

 

この丸2年、講演やセミナーは
ほぼゼロ。
出張もほぼゼロ。

 

ということで
WIMAXを解約することにしました。

 

f:id:kab-log:20220214144425j:plain

 

どんな出張先でも
ネットにつなげてくれる
頼れるべき相棒でした。

 

すぐに出張も増えるだろうと
解約できずにいましたが
月5000円として
2年で12万。

 

これはもったいない。

 

解約はネットではダメで
電話でしか手続きできないとのこと。

wimaxの番号等も
自動音声に従って入力していきますが
最後の最後で

「大変込み合っています。
 お待ちいただくか
 しばらくしておかけ直しください…」

こんだけ入力させておいて!!??

 

もう入力したくなかったので
根性で待ちました。
30分以上(笑)。

 

そうしたら
ようやくつながり
男性の担当者が
「本人確認できないんですよ」
は?
改めて、WIMAXの番号を復唱。
「この番号自体、登録されていません」
は?

「もしかして、家電量販店で購入されました?」
かなり昔なんで覚えてないですけど
おそらく。

「それは管理会社が異なるので
 こちらに電話してみてください」

(最初から、
 ネットに書いとけや~!)

 

待つのがキライな
ゴーシ先生、イライラMAX。

 

で、その番号に電話したら
すぐに繋がりました。
女性の担当者で丁寧。

 

手続きを進めていって
最後に

「もし可能であれば
 解約理由をお聞かせいただいてもよろしいですか?」

コロナで出張がなくなったんですよ。

「そんなことまでお聞かせいただき
 ありがとうございました」

 

最後の最後に

「長期間ご利用いただき誠にありがとうございました」

 

なんか感動して
思わず、
wimaxにすごく助けられました。
ありがとうござました。
と言ってしまった。

 

さっきのイライラ、
どこにいったね~ん(笑)

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)