作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

牧のうどんの『なめこぶっかけ』

ふと挑戦しようと考えた。

 

「牧のうどん」にに行き
これまで食べたことのないメニューを注文する。

 

そこで、今回は
なめこぶっかけうどん
をチョイス。
(麺少なめ)

 

で、運ばれてきたのがコレ↓

 

牧のうどんは想像を斜め上から
超えてくることがある。
キムチうどんにごぼう天がデフォルトだったり
カレーうどんにご飯がデフォルトだったり。

 

なめこぶっかけには
生卵がデフォルト。

 

しかも食べ方がよくわからん。
ざるうどんのように
つゆにつけて食べるのか
ぶっかけて食べるのか。。。

 

迷った挙句
つゆにつけて食べることに。

 

麺は温かく
つゆは冷たいという
なんとも微妙~な感じに。

 

で、そういう食べ方をしたもんだから
なめこが一切、麺にからまず。

結局、麺だけが先に無くなり
なめこだけが残り
なめこに醤油をたらして食べるという
なんとも一体感のない食べ方に。

 

おそらく
ネギを入れ
つゆをかけ
生卵、なめこをかき混ぜて
一気に食べるというのが
正解なのかもしれない。

 

次こそはリベンジ!
とも思うけど
ほかのメニュー頼むはず。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)