コロナ対応、ベーシックインカム

新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人は
見込みも含めて10万人を超えました。

 

2021年2月の生活保護の申請件数は、
1万7000件余り。
率にして8.1%増。
6か月連続の増加です。

 

 

で、皆さんタイヘンなので
いろんなお金を給付しました。

 

 

まず、特別定額給付金
1人10万円のやつ。
給付済みの金額は約1億2590万人分に相当する
計約12兆5900億円。

 

中小企業・個人事業者向けの
持続化給付金。
約424万件に対し約5.5兆円。

 

雇用調整助成金は2.6兆円。

 

休業補償金等は
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(事業者支援分)」
で5000億円。

 

今となっては
意味がわからないのが
Go To キャンペーン。
「Travel」「Eat」「Event」「商店街」の
キャンペーン事業で、
補正予算総額は1兆6,794億円。

 

 

で、どうなったかというと

 

財務省は2021/5/10、
国債などの残高を合計した「国の借金」が
2020年度末で過去最大の1216兆4634億円に達したと発表。
新型コロナウイルス対策で、
3度にわたり大型の補正予算を編成したことが影響。
国民1人当たりの借金は約987万円。

 

「給付金もらえた!」
と思っている人は多いと思うけど
それ、未来の自分や子どもから
借金しているだけです。

 

まぁ、それでも経済を維持しつつ
コロナが収まればいいのだけれど
コロナが収まったかというと
全く収まっておらず
3度目の緊急事態宣言。

 

こんなことに
ジャブジャブお金使うなら
ベーシックインカムにしたほうが早いよね
(中間コスト削減も含め)
と思っていたら
日本維新の会』が
ベーシックインカムを公約にしたそうです。

 

www.jiji.com

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)