作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

初『角屋食堂』の裏側

記念すべき
2020年、500記事目でございます。

 

ゴーシ先生は、よく
「挑戦!」
「失敗と成長!」
「人の目なんか気にするな!」
とか言ってますが
結構、ルーティーンだけで生きてます。

特に昼食は
いつもの店で
いつものメニュー
みたいな。

それをローテーションする。

 

「あ、新店ができてる!」
とか思って飛び込んで
まずかったらもったいないし
裏メニューを頼んでみても
「は?そんなメニューないです」
と言われたら恥ずかしいし。

 

あと、加えて
女子は、
「チェーン店、フランチャイズ店、サイテー」
みたいなことを
よく言います。

 

80点以上とれるから
多店舗展開化できてるわけであって
個人のお店で
まずい店、駐車場がなく使いづらい店なんて
死ぬほどあります。
美味しくても、行列ができているなら
時間がもったいない。

 

いつもの店で
いつものメニュー
が最高。

 

でも、
『福岡デイズ』のライターをはじめて
一気に行動様式が変わりました。
知らない店にガンガン入る。
空いている時間があれば
どこか行ってみる。

みたいなことが
できるようになりました。

 

ある程度、歳を取ると
行動様式を変えるためには
外部刺激が必要ですね。

 

fukuokadays.hatenablog.com

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)