作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

害虫との闘い

庭のある田舎の家に住むと
すぐにBBQできたり
いろんないいことはあるのだけれど
草刈りや庭木の剪定とか
大変なこともあります。

 

その一つは
害虫、害獣との闘い。

 

先日、庭木の剪定をしていたら
腕に激痛。
葉っぱの裏側にいたイラガに
触れてしまいました(涙)

 

 

小さな毛虫なんだけど
めちゃくちゃ痛い。

 

本来であれば
布テープ等を貼って剥がして
毛を抜いてから
水洗いしないといけないのに
貼って剥がして作業を怠ってしまいました。

 

そうしたら数日経って、
どんどん腕が赤く腫れ上がっていきました(涙)。

 

 

さて、16日の夜は
離れの部屋に蚊のような虫が侵入して眠れず。
電気とつけたら
(光に集まった)虫を発見。

手が届かない高さ。
殺虫剤を使おうと思ったら
「蚊用」はなかったので
しかたなく「ハチ用」を使用。

無事、虫を駆除することはできたのですが
強力すぎて、しばらく部屋に入れなくなり。

 

暇なので、真夜中に掃除。

そうしたら、洗面所の隅に
何かの糞。
鳥の糞かなと思っていたけど
鳥が入ってくるような隙間はなく
調べてみたら、たぶんネズミ。
すぐに、アマゾンで殺鼠剤を購入。

 

こういうのが苦手な人は
田舎に住まないほうがいいです。

 

↑16日の朝日。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)