作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

沖縄の汁文化

沖縄は汁文化です。

21日、昼に食べたアバサー汁。

f:id:kab-log:20150821124400j:plain

アバサーとは、ハリセンボン
生まれて初めてハリセンボン、食べました。
しかし、よく考えると
ハリセンボンは、フグの仲間。
めちゃくちゃ美味しい。

ただ、量がものすごく
汁だけでお腹いっぱい。

そして汗だくになりました。

21日の夜は、今帰仁アグーのしゃぶしゃぶ。

f:id:kab-log:20150821194326j:plain

芸術的な美しさと美味しさです。

19:00に打ち合わせをスタートし
23:00過ぎまで相当に盛り上がっていたら
最後の最後に山羊汁の話になり
「よし、今から山羊汁食べに行こう~」

え...

実は、山羊汁にはトラウマがありました。

大学時代、沖永良部島の友人の家で
飲まされた山羊汁が
拷問のように臭く、飲めなかったのです。

で、2次会へ。

出てきた山羊汁。
1:00にこの量(笑)

 

f:id:kab-log:20150821235222j:plain

飲んでみると、めっちゃ美味しかった!

全く別物でした。

沖縄は汁文化です。