作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

タグラグビー練習の教訓

昨日(7/15)の糸島は
17:00~18:00まで土砂降り。

気温は少し下がったけれど
湿度はほぼ100%。

 

そんな中でのタグラグビーの練習。

 

汗をかいても気化せずに
めちゃくちゃ暑かった。
で、また汗が出る。

 

子どもたちもびしょびしょ。

 

加えて
昨日の練習では一つ体調管理のための
発見があった。

 

普段は練習前に何も食べずに練習。
(小麦粉等を食べて運動をすると
 蕁麻疹が出る体質)

練習後は、食欲がなくなり
むしろ嘔吐感を感じ
何も食べずに就寝。

 

そうすると
胃が小さくなり
睡眠障害もあって)
食欲がなくなるという悪循環。

 

そこで、昨日は
練習前に飲むゼリーを食べて
エネルギーと水分を補給し
胃の保護。

練習中も普段の2倍以上
水分を摂取。

 

すると
嘔吐感は全く感じず
食欲がでてきた。
(昼食を食べることができたことも要因)

 

帰宅後、シャワーを浴び
消化にいい夕食を摂り
blogを書いて就寝。

 

今日、朝起きたら
体調がよく
気力も戻ってる。

こうやって食べていけば
体力も回復してくるはず。

 

5:00に起床し
しっかり散歩。

 

 

【教訓】
①練習前は飲むゼリーを摂取する。
②練習中は必要以上に水分を摂取する。



 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)