作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

タグラグビーの練習納め

今日(12/28)は
タグラグビーの練習納め。

 

人生で初めて
タグラグビーを経験したのが6/29。

www.goshisato1973.info

 

それから半年。

練習を休んだのは1回。
メンバーの子どもたちより休んでない。

 

その間、コーチを任されるようになり
低学年チームの練習を指導したり
チームの遠征を引率したり
低学年チームの試合を監督したり。

 

今日は
今年最終練習ということで
4人チームを4つ作って
トーナメント戦をやったり
監督、コーチを含め
2チームに分けみんなで試合したり。

メンバーも増え
新メンバーもめちゃくちゃ上手くなりました。

 

しかし!

 

新たな悩みが。。。

 

チームとしては
まず
・あいさつ
・靴揃え
を徹底しています。

 

加えて
低学年チームは
(練習中)
・ふざけない
・私語しない
を徹底しています。

 

だけど、
親が整列前に他の子どもに
ちょっかい出したり。

 


帰りに
揃ってない靴見つけて
「コレ誰のや~?」
って聞いたら
子どもが
「その大きさ、大人のやろ」
とか。

マジか。。。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)