作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

つまんない質問(笑)

よろづ相談所をやっていると
「つまんない質問ですけど…」
という前置詞をつけて
お話を始める方が多いです。

 

でも、深堀りしていくと
全然つまんなくなかったりする。

 

ある時の質問は
「子どもの算数の宿題、
 小数点のある割り算がわからなくて…」

 

最初の5分間は
みんなで解き方を教えました(笑)。

 

だけどさ
そもそも、なんで親が宿題の手伝いをしないといけないの?

「子どもが、完璧に宿題をやっていきたいと言うんです」

 

でも、いつか
お母さんも解けない日が来るよね。
(もう来てるけど)

 

そのときに、
わからないときはわからない
できないときはできない
というマインドを育てることが大事なんじゃない?

 

そして
わからないことがあったら
先生に質問するとか
お友達に聞いてみるとか
そんなコミュニケーション能力もね。

 

もっと言えば
問題が起きたときに
自分で考えて行動して
問題解決能力を身につけていくことが
本当の宿題なんじゃないだろうか。

 

みたいな。

 

 深いんだよ。

 

つまんなくないんだよ。

 

f:id:kab-log:20210305073650j:plain

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)