作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ドライフルーツの試作③

ネットで調べたら
ドライに適している果物は
リンゴ、ナシ、柿らしい。

 

そこで
赤リンゴ、青りんご、柿を購入してドライ。
(ナシは季節的にナシ)

 

柿は種が大きいし
完熟を買ったので作業が難しい(涙)

 

 

彩りは超キレイ。

 

ドライの結果。

 

 

青リンゴも赤リンゴも
見た目は変わらなくなった。
味は美味しい。
嚙んで行ったらリンゴになるし
味が濃厚。
これは売れるレベル。

 

柿は完熟しすぎて
水分が多すぎ網にくっついた。
やるなら
できはじめの
かたい柿がいいかも。

でも、それじゃぁ、糖分が足りないかも。

 

リンゴとスイートスプリングで優勝。

 

とか思っていたら
味を占めたとらじろうが
「これもドライにして~」
とみかんの温州と、ポンカンをもってやってきた。

 

正直、皮がスカスカって
やりにくい…
と思ってたんだけど
1:30にもなって寝れず。

 

じゃぁ、やりますか!
とばかりに
手で皮をむいて
(普段はナイフで)
切って、スライスして
乾燥機に。

 

もしかしたら、
めっちゃ甘いのができるかも。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)