作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

今日のゴーシ飯

土曜日。
ヨメは終日不在。

 

ということで
朝ごはんを作り
午前中は、子どもたちと遊んで
昼ごはんはカレーを作って食べさせ。

 

午後は、子どもたちは外出したので
今後に備え
(おそらくご飯を任させる機会が増えすぎる)
一気に料理の作り置き。

 

冷凍庫にあった「砂ずり」1パックを使って
おつまみ2品。

まず、砂ずりを湯がき、切った後

半分は、ポン酢に漬け込み
白髪ねぎ。

(夕食後談:おとちゃん大好き)

 

f:id:kab-log:20211127114224j:plain

 

半分はフライパンで炒め
塩コショウとゆかり。

 

f:id:kab-log:20211127115342j:plain

 

「それ、パパのおつまみじゃん」
と言われそうですが
子どもたち大好き。

 

きっかけは
BBQで焼くズリ串。

 

f:id:kab-log:20180721160957j:plain

 

おとちゃん、とらちゃんだけでなく
ウチに遊びに来る子どもたちは
砂ずりが大好きになります。

 

次は、我が家でとれた
サツマイモのサラダ。

 

子どもたちの大好物。

 

圧力鍋で柔らかく湯がいて
潰し、マヨネーズ、塩コショウで会え
コーンとレーズンを混ぜます。

 

f:id:kab-log:20211127164215j:plain

 

(夕食後談:子どもたち取り合いで喧嘩になりかけ)

 

この2倍の量あります。
(ボウル1杯分)

 

赤芽の里芋があったので
イノシシと里芋の煮っころがし。

 

もうちょっと煮詰めて
照りを出します。

 

f:id:kab-log:20211127164342j:plain

 

里芋トロトロでまじ美味い。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)