作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

サバンナを駆け巡ってしまった動物は動物園には戻れない

ある方とお話していたら
彼女の夫は25歳年上で
もう70歳とのこと。

 

「高齢者じゃん!」
「そうです。年金ぐらしですよ!」

 

え、彼は初婚?
と聞くと、
「いえ、3回目です」

 

そっか~
「ゴーシ先生も、
 もう何度か結婚したほうがいいですよ」

 

真面目に考えた挙げ句
こんな結論に達しました。

 

 

離婚しても、
もう結婚はしない。

 

 

例えば、次のヨメさんが
ステキすぎて、好きすぎて
「浮気なんか絶対にしない!」
みたいな人生になったら嫌だから。

 

 

は?

 

 

例えば
動物園で飼われている動物が
サバンナに放たれたとするでしょ。

そりゃ、サバンナは危険もあるけど
自由なんだよ。

その自由を味わってしまったら
「次に、もっと快適な動物園ができるから」
と言われても
檻の中には戻りたくない。
戻れない。

そういうことだよ。

 

「わかるような、
 わからないような…」

 

円満クラブには
わからないよ。

 

でもさ、
いくら円満だとしても
死ぬまで一人の夫とだけ
しかもセックスレス
閉経も間近。
本当にそれでいいの?

 

って聞いたら

 

それはイヤだ!

 

だって(笑)。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)