作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

子ども論、大人論

子どもと大人の能力を比較した場合
大人が明らかに勝っているものの一つが「経験」だろう。

 

やっぱり
経験があるかないか
それを経験したことがあるかどうかは
決定的に強い。

 

だけど、いろいろな経験を重ねることで
現実的になり
新規性がなくなり
柔軟性がなくなり、ということがあり
それが大人になるということの
一つの弊害なのかもしれない。

 

じゃぁさ、
大人も経験したことのないような
一大イベントを企画するとする。

 

その大人だって
経験したことないんだから
そのアイデアや考え方が
超的外れのこともある。

 

加えて
新規性がなく
柔軟性がないのだから
タチ悪い。

 

さらに、子どもじゃないから
許しがたい。

 

※写真は天草エアラインの珍しい機体。

f:id:kab-log:20171028093207j:plain