西二組、釣り大会

大入西二組の釣り大会。

f:id:kab-log:20170505172259j:plain

 

西二組(11戸)には
船を持っている人が多いんです。

3年前の会話。

 

「今度、船、乗せてください!」
「いいよ、じゃぁ、キス釣りでも行こう」
「釣ったキスで、我が家で天婦羅でもしますか!」
「なら、俺も行く」
「なら、俺は宴会だけ行く」
「宴会だけでいいなら、俺も」
で結局、ほぼ全世帯参加の

釣り大会、大宴会が始まったのが3年前。

 

毎年恒例になりました。

 

そして、だんだんエスカレートしていき
当日、釣れなくてもいいようにと
前日、前々日から
皆さん船を出し、魚を確保し(笑)

 

そして
わが家にとっては
地域の大先輩が集まる
おもてなしの日。

 

5:30起床、
漁協氷を買いに行き
庭にタープをたて
朝食をとり
7:00に出港。

 

9:00に帰港。

 

それからお隣さんが釣ってきた
巨大真鯛を
六尾さばき
一尾は塩釜焼に
一尾はホイル焼きに
四尾は炙りの刺身に。

 

釣りたてのキスと
小鯛は開いて干物に。

 

11:30、大宴会スタート。
16:00まで飲み続けました。

 

毎年、大盛り上がりです。

 

昨年は、
「かっちょうワナの作り方が分からないんですよね~」
って言ったら
「作ろう!」
とワナ作りワークショップが始まり
今日は
「おとちゃん、とらちゃんが野イチゴが好き」
という話になったら
いつのまにか
庭にキイチゴが植えられていました。

 

これが田舎の底力です。

 

帰り際
最長老が一言。

「いや~楽しか。
 ありがとうね~。
 年二回やろう。
 秋にもやろう」

 

地域の住人として
認められたような気がします。