ゴーシ先生視点からのオリンピック②

フェンシング 男子団体エペ 金メダル!

 

最初は
ルールもわかんなかったけど
興奮してしまった。

 

フェンシング。

 

フェンシングの原形は、中世の騎士たちによる剣術にあるとされている。これらは実戦的な剣術であったが、鎧や盾などの防具、そして火器の発達によって剣(特に長い剣)が戦場で使われることは少なくなっていった。しかし、剣という武器は騎士の名誉の象徴であり、戦場で役に立たなくなってもヨーロッパの上流階級は剣術を嗜み続け、19世紀の末にはヨーロッパ各地で盛んに競技として行われるようになっていった。

 

中世騎士の剣術ベースだけど
でも、ちょっと突くだけで
ポイントってどうよ。

 

剣道は
力強い打ちや突きが必要だけれど
面・胴・小手でしか一本はいらない。

 

真剣なら
足でも死ぬ。

 

「本当の戦いを模した
 剣術ってないのか?」
と思ってたら
スポーツチャンバラ
がそれに近いかも。

 

youtube
試合見たけど
子どものチャンバラごっこ
大人が真剣にやっているような感じにしか見えなかったけど
このyoutubeみて認識が変わった。

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)