作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

すすきの、キャバクラ、クラスター問題

「北海道、すすきので
 コロナのクラスターが発生した」
とのニュース。

f:id:kab-log:20200727205459j:plain

 

以前、そこのキャバクラに勤めていた
女性スタッフのインタビューがあり
「〇〇タイムという時間があり
 お客様の足の上に女性スタッフが
 乗っていた。
 かなり密着していた」
とのこと。

 

このコロナ禍のなか
ソーシャルディスタンスをとっている
キャバクラもあるのにけしからん!
という論調。

 

えーと、、、

 

北海道とそれ以外(本土)では
定義そのものが違います。

 

本土で言うキャバクラは
北海道ではニュークラ。

 

北海道で言うキャバクラは
本土ではセクキャバ。

 

つまり
「密着」は
北海道のキャバクラではデフォルトで
その店固有の問題ではないはずなのです。

 

かといって、私が
この店やキャバクラや
セクキャバ、風俗店を
養護しているわけではありません。

 

問題は、
定義の差さえ知らずに
ニュースにしたらいかんやろ
物知り顔でコメントしたらいかんやろ
ってこと。

 

え。。。?

 

なんで、そんなことを知っているか?

 

全国、飛び回る仕事していているなら
常識だと思います。

 

夫や彼に聞いてみましょう(笑)

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)