作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

80を90にするとかどうでもいい。

糸島市の全小学校6年生を対象とした
「食と暮らしのアンケート」
を分析しています。

 

オンラインサロンのメンバーから
こんな質問がありました。

 

結果をみて気になったのが、
朝ごはんも夕ごはんも毎日一人、
ほぼ一人で食べている子、
割合はどのくらいだろう?
どんな家庭なんだろう?
と、色々想像してしまいました。

 

簡単に調べられます。

 

「毎日、朝食を一人で食べている」
「毎日、夕食を一人で食べている」
のフィルターをかけると


5人

 

当然
「毎日」じゃなく
「週数回」にすると
値は上がります。

 

そんな値の問題じゃない。

 

糸島市内で
5人の小学校六年生が
毎日、朝食も夕食も一人で食べている。

 

地獄か。

 

エクセルで作業しながら
ボロボロ涙が出てきた。。。

 

 

5/850なので
統計的に考えれば0.5%。
統計的には
どーでもいい数字なのかもしれません。

 

だけど、
この調査やってわかりました。

 

やるべきことは
給食美味しい率を
80%から90%にすることじゃない。

 

この5を0にすること。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)