作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

イクメンとかワークライフバランスって…

今日はヨメさんが仕事なので
おととらと一日一緒に遊ぶ日。

朝ご飯を作っていると
子どもたちが起きてきて
「何して遊ぶ?」
と聞くと
「お弁当作って、遊びに行きたい~」
というので
「じゃぁ、お弁当持って海中いく?」
と提案すると
「行く~」
と大喜び。

朝の6時から
3人でお弁当を作りました。

8:30に家を出て
9:30の開園と同時に入園。

それにしても今日は
「ほわんぽりん」で遊べないほど
暑かったです。

f:id:kab-log:20170311143726j:plain

水筒を持っていきましたが
それだけではとても足りず
結局、2リットル(500ml×4)
麦茶を買いました。

 

遊び、ご飯を食べ
帰りにイオン香椎浜でさらに遊び
(帰りの車で子どもたちは爆睡し)
家に帰りついても
死ぬほど暑いので
ナフコに超強力水鉄砲を買いに行き
庭で水遊び。

 

そうそう。

 

こういう記事を書くと
よく、イクメン
ワークライフバランス
コメントをいただきます。

 

イクメンとか
ワークライフバランスって
言われますが
仕事100、家事・育児0を
仕事50、家事・育児50
にするんじゃなくて
仕事100、家事・育児0を
仕事術を身に着け
家事・育児能力を身につけ
仕事100、家事・育児100
にするのが
真のイクメン
ワークライフバランス
だと思っています。

「でなければ、この人口減少社会においては…」
なんて話は
疲れてないときにします。

 

疲れましたが
今日も、充実しすぎている一日でした。