作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

SUGAR K の「美談志論」2

W SUGAR 対談
SUGAR K の「美談志論」2

www.goshisato1973.info


『髪も歯も頭皮も』


__美容師ではなく、SBMであるからこそできる、こんなコト、あんなコトってどんなコトですか?

圭:「美」っていうものを紐解いていくと…
食、健康、心、もちろん髪、メイク、肌、
歯の美しさ、できることはいろいろあります。

 

__歯の美しさ?

圭:そう。実際に、TIERRAでは、
デンタルエステをやろうかと思ってます。
それから、頭皮も。

 

__頭皮?

圭:頭皮はすべてを物語ってるんです。
頭皮を200倍で見ると、
健康な人は頭皮が青いんですね。
赤い場合は、炎症を起こしていたり、
シャンプーの洗浄力が強すぎたり、こすりすぎ。
黄色い場合は、血流不足。疲れすぎ、不摂生。
長く続くと脱毛に繋がります。
オレンジだと体内トラブルと炎症。
病院に行ったほうがいい状態。
茶色なんかは、ほとんど見たことないけど、
すぐに病院に行って下さい、
全脱毛の恐れがあるっていう状態。

f:id:kab-log:20170222052331j:plain

__TIERRAにもこの頭皮を見る機械があるんですか?

圭:ありますよ。
すべてのお客様の髪や頭皮の状態などを
すべてチェックして、施術に入っていきます。
例えば、頭皮が炎症を起こしているのに、
カラーをベタベタ塗るとシミたり、
薬剤ですから低温火傷を起こす場合もあります。
頭皮診断をすることで、
シャンプーと美に対する意識が変わります。

 

__シャンプーって、ゴシゴシ洗って、汚れとか毛穴の脂とかを落とせばいいんじゃないんですか?

圭:それやっちゃぁダメなんです。
マッサージする感覚。
そうすると、顔のリフトアップにもなります。
シャンプーもちゃんと選ばないと、
顔の乾燥肌の原因になりますからね。

 

__シャンプーで顔が乾燥するんですか?

圭:洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、
頭皮の脂を落としすぎの状態になります。
そうすると頭皮がどこの水分をとっちゃうかというと、
顔ですよ。一枚皮ですから。
いくら良い化粧水を使ってたとしても、
すべて頭皮に吸い上げられちゃうから、
足りないんですよね。

 

__なるほど。

圭:だから、美容って本当にトータルを考えないといけないんですよね。


(SUGAR K の「美談志論」3につづく)

www.goshisato1973.info