『自粛犬』

ある人に紹介されて見た動画。

涙を流して笑ってしまいました。

 

www.youtube.com

 

なじみの深い八女弁。

山村塾の宮園さんを思い出してしまいました。

黒木のおいちゃんたちと飲んでて
酔っ払ってくると
何喋ってるかわからなくなって
ゲラゲラ笑っているしかありません。

 

そんな20代後半
毎週、黒木に通っていた雰囲気を
思い出しました。

 

さて、個人的には
『せやろがいおじさん』
も好きなのですが
①ドローンを使った撮影、高度な編集
②何かを風刺したり、批判するコンテンツ
③沖縄のキレイな海という強みを活かしています。

 

だから
『せやろがいおじさん』
を見ても、
「真似しよう」
とか
「やられた!」
とは全く思わなかったのですが
『自粛犬』
にはやられました。

 

 

この動画が素晴らしいのは
①ローコスト
②誰も傷つけない
③バリバリ方言という弱みを強みに変えている。

 

 

特に③は素晴らしいと思っていて
昔なら、「田舎出身」
「方言が抜けません」
がネガティブだったのですが
このコロナ、ネット、オウンドメディア時代には
「バリバリ方言が喋れる」
が武器になります。

 

大分弁も
博多弁も
かじり程度にしか話せない自分が悔しい。

 

で、
最高なのは
「最初は実家の親を喜ばせるつもりで作って送っていた」
らしい。

 

まじで、スゲー。

 

youtubeチャンネル登録者数は
3万人くらいで
たぶん、広告収入は
月収30万くらい入ってるんじゃないかな。

まじで、スゲー。

 

 

しかも。

 


これを作ったISOPPさんは
2005年ブレイクダンス世界チャンピオンらしい。。。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)