アナゴのフワトロ煮

福ふくの里に行ったら
手首くらいの太さの
アナゴがいました。

 

しかも650円(笑)。

 

f:id:kab-log:20181202112404j:plain

 

捌けない人が多くて
しかも調理不可だと
この値段になる。

 

いつものように
外用の
木製のまな板を持ってきて
目打ちして

 

f:id:kab-log:20181202112507j:plain

 

背開き。

 

f:id:kab-log:20181202113345j:plain

 

骨と頭でスープをとって…

 

f:id:kab-log:20181202113735j:plain

 

アナゴを切り身にして
煮つけ…

 

f:id:kab-log:20181202114433j:plain

 

特製ダレを煮詰め…

 

まだ、完成ではないですが

 

f:id:kab-log:20181202135015j:plain

 

伝説の
ゴーシ先生が作る
天然アナゴのフワトロ煮。

 

市販のアナゴの寿司とか
あれなに?
となるレベル。

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓