「京都のまちの法律家」と名乗る人物から

2018/1/20に予定している
中島バオ君との対談イベント。

www.goshisato1973.info

 

170名の定員はすでに満席となり
当日の運営は子どもたちに任せることにし
子どもたちは、主体的・能動的に動き
もう順調そのもの。

 

中でも、「本の販売係」を買って出た
ケンの成長っぷりは目を見張るほど。
一皮むけた感じ。

 

以前、
「熱量が足りない!」と指摘しました。

www.goshisato1973.info

 

でも、今回、本気になって
自己開示し
さらけだし
150冊の本を絶対に売ろうとする
彼の文章には、たしかに熱量がありました。

patakokun.hatenablog.com

 

今回の対談イベントは
実は、神様が
ケンのために用意してくれたんじゃないかと思うほど。

 

順調そのもの。

 

しかし。

 

10/25、夜。
「京都のまちの法律家」と名乗る人物から
(私の認識からすれば、行政書士は法律家ではないです)
FBのイベントページに
書き込みがありました。

 

要旨はこう。
・バオ君を称賛するようなイベントや表現は
 不登校を助長する恐れがある。
・法的に問題がある。

 

公開で、徹底的に反論してもよかったのですが
子どもたちが見ています。
「法的に問題があるの?」
と不安になった子もいます。

 

コメントは削除し、ブロックしました。

 

 

なんで、こんな大人がいるかね。

 

 

自分と主義、主張が違うのであれば
接点を持たなければいい。
見なければいい。
黙っておけばいい。

 

応援してほしい、支援してほしい
なんて言わないから
やる気を出している子どもたちの
可能性を叩き潰さないでほしい。

 

言っておく。

 

俺が大切に想っている子どもたちを
平気で傷つけるような大人には
コチラも全力で守って正当防衛します。

 

写真は全く関係ない
ある中学校での講演の様子(10/26)。

f:id:kab-log:20171026200126j:plain