作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

人生初『ポケットモンスター』

1/2(月)に糸島に帰ってきて
1/3(火)の朝6:00。

 

とらじろうが
離れにやってきて
「パパ~、今から〇〇行ってくる~」
よく聞き取れず
「え!? ローソン!?」
「いや、京都~」
と言いながら
朝6:30に、
3人で旅立っていきました。

 

ひ、ヒマだ。
ヒマすぎる。

アマプラで観たいものは
ほぼすべて観てしまったし。

 

ということで
時間をつぶせるゲームを買おうと決意。

 

いといろ迷いましたが
とらじろうが喜ぶように
ポケットモンスター スカーレット』
を購入。

 

 

ポケモン、言わずと知れた
国民的、いや世界的ゲーム。

人生初ポケモン

なんとなく
「子どもっぽい」
というイメージがあったから。

 

やり始めてみると
チュートリアルが丁寧すぎて冗長。
また、コマンド式バトルも
フォトナ等のスピーディーさに慣れていると
冗長に感じる。
グラフィックも
(当たり前だけど)アニメチックで
PS4より格段に落ちる。

 

とはいえ
本当によくできていて
ゲーミフィケーションの基本
成長性、収集性ははまるし
ストーリーもしっかりしていて
感情移入できる。

 

へたくそでも
ちゃんとやっていけば
絶対にクリアーできる。

 

ポケモンSV(スカーレット・バイオレット)は
ポケモン初のオープンワールドゲーム。
自由度が高く
その気になればいきなり遠くに行けたりもする。

ただ、ストーリーや
様々な制限があってそんな無茶ができないし
する気も起きない。

 

ポケモンは単にモンスターを倒すだけでなく
モンスターをとらえて味方にすることができる。
場合によっては、
自分より格上の強いモンスターをゲットできる。
だけど、戦闘になったら
言うことをきかなかったり
そのバランスが面白い。

 

で、ドラクエの11のときにも感じたけど
昔のような、
単にレベル上げ、
単にお金貯め、
の必要がない。
ストーリーを進めて行けば
自然とレベルもお金も貯まってる。

 

本当によくできた
バランスの取れたゲームだと思います。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)