作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

くら寿司の裏技?と『テクノロジー開発部』

おとちゃんが、また
くら寿司、連れて行って」
とのこと。


前回↓

 

www.goshisato1973.info

 

またBT21とのコラボイベントが始まったらしい。

 

今回は
しっかりと裏技を仕入れて臨戦。

 

裏技、その①
お子様応援セットを
頼むと必ず「ビッくらポン」がもらえます。

 

ビッくらポン」とは
通常、お寿司の皿5枚を回収口に投入すると遊べる
くじ引きゲーム。

 

いつもであれば
3000円くらい食べて6回できて
1回当たるくらいの確率。

しかし、お子様応援セットを頼むと
ビッくらポン
が必ずついてきます。

 

f:id:kab-log:20220211130522p:plain

わが家はマグロを食べないし
ハンバーグもいなりもいらないので
必然的に軍艦セット。
これなら子どもたちも
喜んで食べます。

 

裏技、その②
普通、サイドメニューは
お皿を投入できないのでカウントされませんが
スマホで注文すると
スマホで「ビッくらポン」が
できるのです。

 

その結果↓

f:id:kab-log:20220211115001j:plain

 

2500円以上お支払いしたので
クリアファイルももらい
おとちゃん、大満足。

 

ただ、軍艦セットは
マヨネーズが多くて重い。。。


あのとらじろうが
「軍艦はもういい…」
と言ったほど。

 

それにしても
くら寿司の省力化は
めちゃくちゃ進化していて
・受付、案内もすべて自動
・計算も自動
・会計もセルフレジ。

 

フロアースタッフは
相当削減できているはず。

 

スマホでの注文と
店内システムとの連携もスゴイ。

 

調べてみると
飲食チェーンなのに
『テクノロジー開発部』
という部署があるらしい。

 

www.kurasushi.co.jp

 

 

 




 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)