作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

失敗はおいしい

今日(5/27)午前は
オンラインで北九州mamalink塾。

 

ある生徒さんの報告を聞いていると
「ある製品を作ろうと思っていたのですが
 予想とは違うものができて…
 失敗しました…」
と言います。

 

「それ、blogに書いた?」
と聞くと
「一週間くらい、落ち込んでて
 書けてません」
とのこと。

は !?

 

大切なのはね。

 

失敗したときに
「おいしい!」
と思うことだよ。

まず、人は
人の成功を
「すごい」「よかったね」
と思っても
笑ってはくれない。

 

でも、人は
人の失敗談を
めちゃくちゃ笑う。
笑ってくれる。

 

たぶん
スゴイね、と思ってくれるより
バカだね、と笑ってくれる方が
いい。

 

さらに
スゴイね、と思ってくれている人が
バカだね、と笑ってしまうようなことをすれば
最高。

 

今回の失敗は
誰も傷つけたわけでも
損させたわけでもない。
単なる、自分の失敗。

 

とすれば、今回の失敗は
自分一人で落ち込むより
笑ってもらったほうがいい。

 

だから
失敗したときには
「おいしい!」
と思って
すぐにみんなに笑ってもらえる
準備をしたほうがいい。
blogやFBの記事を考え
どう、面白おかしく書けるか。

 

結論。

 

失敗はおいしい。 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)