福吉校区マラソン大会

今日は福吉校区のマラソン大会。

 

昨年↓

www.goshisato1973.info

 

今年も体育委員として7:30に集合。

 

 

f:id:kab-log:20181202124112j:plain

 

自転車係は
昨年の当たり年的当番と思っていたら
今年は、ダイレクト指名(驚)。

 

  • 幼稚園・保育園親子
  • 小学校高学年
  • 小学校中学年
  • 小学校低学年
  • 中学生・一般

 

全5レース、すべて自転車伴走。

 

f:id:kab-log:20181202124343j:plain

f:id:kab-log:20181202124324j:plain

 

で、自転車伴走係は
最後尾のランナーの後を
自転車で走ります。

 

ということは
みんなから
すごく後れを取ってしまうような
長距離走の苦手な子どもと
一緒に並走するわけです。

 

先生も隣に走り
励まし続けます。

 

 

沿道の
おじいちゃん
おばあちゃん
保護者
みんなが
ずーっと
「がんばれ~」
と声をかけてくれます。

 

だから
きつくなっても
歩かないです。
ペースは遅くなっても
走り続けます。

 

f:id:kab-log:20181202091657j:plain

 

ゴール間際なんか
スゴイです。

一人の子のために
地域住民全員が
「がんばれ~!」
「最後~!!」
「もうちょっと!!!」
と声を上げます。

f:id:kab-log:20181202092055j:plain

 

グラウンドに入れば
全校生徒が
「○○ちゃん、がんばれ~」
って応援します。

 

ある学年のときなんか
最後の直線で
その子の
お父さんもお母さんも
一緒に走りだしたりして。

 

f:id:kab-log:20181202095720j:plain

 

そのパパの気持ち
その子の気持ちを考えたら…

自転車こぎながら
めっちゃ泣いてました(笑)

 

地域住民全員に応援されている
という経験をした子どもは
グレようがないと思う。

 

コチラの記事もあわせてどうぞ↓

www.goshisato1973.info

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓