作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

為替介入

自分の勉強のため。

 

円相場は10/21(金)夜、
一時1ドル=152円目前まで円安が進んでいましたが、
介入で一時5円以上円高方向に値を戻しました。

 

どれくらいドルが売られたかというと…

 

財務省は30日、9月分の為替介入額が2兆8382億円だったと発表。
政府・日本銀行は22日に24年ぶりの
円買い・ドル売り介入を実施したことを公表。

 

仮に、1ドル100円で買ったドルを
1ドル150円で売ったとすれば。。。


189億ドルを
1兆8382円で買い
189億ドルを
2兆8382億円で売った計算になるのかな?

 

だとしたら
円安、物価高で苦しんでいる家庭に還元してほしい。

 

そして
準備されているドルは
限りがあるので、
いつまでもドル売りの為替介入できるわけなく。

 

そうすると対処のしようがない
円安になるのかな?

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)