作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

じゃ、どんな趣味だったらモテるのか問題

じゃ、どんな趣味だったらモテるのか。

 

「映画鑑賞」とかは
趣味が合えば
一緒に観に行こうか?
一緒にDVD観ようか?
と誘いやすいかもしれない。
ただ、映画の趣味が違うと地獄かも。
男性はSFものが好きで
女性はフランス映画が好きとか。

「読書」が趣味というのは
知的っぽいけど
誘うポイントがない。

ちなみにゴーシ先生は
読書なんて趣味ではなく
呼吸するように本を読んでるけどな。

 

そもそも、
「映画鑑賞」「読書」が趣味で
わ~ステキ!
と、モテるかといえば
そんなことはないはず。

 

「ドライブ」や「食べ歩き」
も誘うポイントはあるけど
モテるかといえば
そんなことはないはず。

 

 

「趣味はサーフィンです」
なんて言うと
わ~ステキ!
と、雰囲気的にモテる可能性はある。

 

f:id:kab-log:20220218124134j:plain

東京オリンピック銀メダリスト
五十嵐カノア選手↑

 

 

でも
海に連れて行かれて
強風がふく海岸で
ずっと待っとかなければいけないという
サーフィン・ハラスメント(笑)

 

これな↓

www.youtube.com

 

さて。

 

ゴーシ先生の個人的経験からし
モテる趣味は…

 

料理!

 

「食べにおいでよ」
と誘いやすいし
「今度食べさせてください!」
「今度、みんなで〇〇partyしましょう!」
とも言ってもらいやすい。

 

じゃ、ゴーシ先生が
モテるかといえば…
それはおいておこう。。。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)