作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

clubhouse、入室顛末

www.goshisato1973.info

 

の記事を書いてすぐ
Nさんから、招待をいただきました。

携帯にSMS(ショートメール)が送られてきて
当然、アクセスしても
「this app is available…」
と表示。
つまり、
「これは、iphone用のapp storeだけで
 あなたはiphoneじゃないからダメですよ」
ということ。

 

で、Nさんに
「@goshisato1973というID作ったから
 IDで招待してくれない?」
と尋ねたら、
「そんな機能はない」
とのこと。

 

つまり、
SMSが基本で
携帯番号を知っているという
信頼性をベースにした仕組み。

 

つまり
lan接続だけの
ipadを持っていても
Clubhouseには参加できない。。。

 

招待が届いた喜びの反動
ぬか喜び感が大きく。。。

で、中古のiphone買って
一瞬sim入れ替えて…
みたいなことまで
考えました。

 

今朝、車の中で
ふと、ある方法を思いついて
実行しました。

 

そしたら、さっき
うまくいきました。

 

どうやったかと言うと

  1. スマホ(アンドロイド)に届いたSMSをコピー。
  2. スマホで、gmailにペーストして、自分宛てに送る。
  3. そのメールを、ipadgmailで開いてアクセス。

べつにgmailじゃなくてもいいと思うけど。

 

おそらく
システムに携帯番号が登録され
その携帯番号なら
ipadからアクセスしても
OKになるということでしょう。

 

f:id:kab-log:20210129163819j:plain

 

しかし、問題は
入室できた途端
「やり遂げた感」に襲われて
何も使っていないのに
満足してしまったこと(笑) 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)