PTA講演会をオンラインでやることの可能性うんぬん

今日は、こんな空から始まりました。

 

f:id:kab-log:20201221072715j:plain

 

ある中学校から
PTA対象のオンライン講演会の依頼をいただきました。

 

本当に、ありがたいことです。

 

本当はリアルでやりたかったのだけれど
このコロナ禍、学校側からNGがでたそうです。

そりゃそう。

 

学校側に
「じゃ、オンラインで」
という提案をしたら
やったことないし、そんな技術もないので
学校としては一切お手伝いできません、
とのこと。

まぁ、それも分からないことはないです。

先生方だって多忙だし
新しいことに挑戦して
負担を増やしたくない。
そもそも、19:00からのPTA講演会なんて
就業時間超えてます。

 

でも、PTAの皆さんの熱意がそれを上回り
PTAの力だけでやると
ゴーシ先生に依頼してきました。

 

そういうの大好き。

燃えるタイプ。

 

で、ここから先は
学校の対応がちょっと意地悪。
(それでも、
 学校側、先生の気持ちもわかります)

 

ネット環境がなかったり
zoomが使えない保護者のために
「学校の一室を
 パブリック・ビューイング会場にしたい」
とお願いしたら
「人が集まるのはNG」。

加えて、
「当日、その時間に参加できない保護者には
 どう対応するんですか?
 不公平ではないですか?」
と意地悪な詰問。

 

いやいや、
これまでのリアルなPTA講演会だって
参加できない保護者はいるし
不公平感はあるよ(笑)

 

でも、そこはスマートに対応して
一発クリアーです。

オンライン講演会を
すべてzoomで録画し
youtube
「限定公開」
「期間限定」
でupします。
それならば、
その中学校のPTAの皆さん
見たい時間に、どこでも見られます。

 

ゴーシ先生、
それ、全部やります。

 

これまでのリアルな講演以上に
PTAの皆さんがアクセスできるようにします。
満足度を高めます。

 

担当者の方
ホッと胸をなでおろしたというか
すごく喜んでいただけたのではないでしょうか。

 

ゴーシ先生
こういうの燃えるタイプ。
「俺が、男にしちゃる!」
とか思ってしまうのです。

担当者は女性ですが。

 

 

ピンチはチャンスって
こういうことだと思います。

 

加えて。 

ゴーシ先生が
PTA役員なら
(実際、役員ですが)
PTA講演会は
リアルでもオンラインでも
すべて動画に記録し
「〇〇学校PTAチャンネル」
を作りyoutubeに限定公開でupし
その学校の保護者が
過去の講演もすべて視ることができるような
環境を作るな。

 

そんなことがやりたい
PTA役員の皆さん
いくらでも協力します。

  

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)