作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

この日本で男の子3人を産み育てる確率

ある記事を書こうと思ったところ
その前提として
「この日本で男の子を3人産み育てる確率」
を求める必要が出てきた。

 

そこで調べてみた。
だって、ゴーシ先生だから。

 

まず、女性の生涯未婚率が10%だから
結婚する女性が90%。

 

国勢調査をもとに
「夫婦の子供の数」を調べてみると
0人 6.4%
1人 15.9%
2人 56%
3人 19.4%
4人以上 2.2%

 

とすれば
結婚して子どもが3人いる確率は
0.9×0.194=0.175

 

17.5%

 

そして
生まれる子どもが
男の子、男の子、男の子
となる確率が
1/2の3乗なので1/8、12.5%。

とすれば
0.175×0.125=0.022

 

2.2%!

 

この日本で
男の子3人を産み育てる確率は
2.2%
という結構レアなことなのです。

 

こういうことを
すぐ調べてしまう。

だってゴーシ先生だから。
くれぐれも
ゴージャス先生じゃありません。