作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

泣き言と戒め

現在、小松空港

 

出発が20分の遅延。

 

疲れがどっと出る。

 

今日の午後は福井県「地域の縁結びさん」を対象とした
婚学講演。

福井県議であり
第20代WBA世界スーパーフライ級チャンピオン
清水さんも駆けつけてくれました。

f:id:kab-log:20171119191228j:plain

 

清水さんとの出会いはコチラ↓

www.goshisato1973.info

 

講演は、参加者の皆さんのニーズにできるだけこたえたいと
90分、質疑応答というアドリブ講演。

 

非常に喜んでいただきました。

 

ただ、このスタイルは
頭をフル回転するので
クタクタになります。

 

小松空港に、向かう車の中で
意識がなくなるような感じで
寝てました。

 

空港で
約3時間、仕事をしながら
出発を待っていると、
フライトの遅延。

 

疲れがどっと出ます。

 

始発で家を出て
最終で家に帰り
また、翌日始発で…。

18時間、移動して、仕事して
6時間、寝て
また、翌日、18時間…。

 

お金を稼ぐという点においては
効率はいいです。
全国各地、待ってくれている人がいて
お話しさせていただくことで
喜んでくれる。
これも嬉しいことです。

 

だけど、
この仕事のスタイルは
疲労がどんどん蓄積し
体が限界に達する
ということがよくわかりました。

43歳にもなると
移動時間が長いこと
しかも寒い冬はツライ。
睡眠時間が少なくなるのもツライ。

 

来週(明日から)も
熊本、大阪、東京と
全国ツアーは続きます。

疲れを蓄積させないような
スケジューリングしよう。

 

戒め。