ゴーシ先生はIQが低い子でした

いろんな親御さんの
進路相談にのっているので
いろんな質問が届きます。

 

ある方の質問、相談。

 

「ウチの子は、自分のIQが低かった
 と言ってショックを受けているのですが…」

 

では、聞きますが
ゴーシ先生はIQが高いと思いますか?

 

「高いと思います」

 

すごくはっきりと覚えているのですが
私は高校一年の家庭訪問のときに
おふくろが
「ゴーシの知能指数は高いですか?」
と仲のよかった先生に聞き
その先生が答えづらそうに
「高くはないです」
と答えたのをはっきりと
覚えています。

 

自分は「頭がいい」
と思っていたから
ショックだったんでしょうね。

 

今も、覚えてるくらいだから。

 

 

その、お子さんも
そういう感覚なのでしょう。

 

でも、知能指数とは何かを調べてみると
それが全く意味ないことがわかります。

 

  • 知能指数の算出には2種類あり、「生活年齢(実年齢)と精神(知能)年齢の比」を基準とした従来の方式と、「同年齢」を基準とした方式がある。

 

で、現在は後者が採用されるケースが多いです。
つまり、同じ年齢集団の中で
精神(知能)年齢がどこに位置づけられるか。

 

で、しかも、
年を取れば
差はなくなっていくので
知能指数なんかどうでもよくなってくる。

 

たぶん
46になって
「俺、IQ160あるんで」
とか言ってる人がいたら
相当に頭が悪い。

 

とはいえ。

子育て真っ最中のママたちが気がかりなのは…

 

問題は
精神年齢、知能年齢をどうやって測るかです。

 

  • 『田中ビネー知能検査Ⅴ(ファイブ)』が最新版。
  • 田中ビネー知能検査Ⅴ(ファイブ)は、「思考」「言語」「記憶」「数量」「知覚」などの問題で構成されており、1歳級から13歳級までの問題、成人の問題が難易度別になっています。

 

結論。

 

知能指数
ある一定程度の問題がとけるかどうかであり
その位置づけによって決まります。

 

その年での
遅れや進みはわかります。
ある一定の項目で。

 

しかし
めちゃくちゃ音感がいいとか
めちゃくちゃ難しい数学の問題がとけるか
めちゃくちゃステキな詩をかけるとか
そんなことは
知能指数では測れません。

 

もし、これから
測れるようになったとしても。

 

知能指数
社会で活躍できるかは関係ありません。

 

ゴーシ先生は
知能指数はよくなかったけもしれないけど
今、こんなに
みんなに必要とされてる。

 

これからの社会に求められるのは
IQとやらで
測れないような何かなんだと思いますよ。

 

IQで測れることは
全部AIがやってくれます。

 

みんな、大丈夫。

IQなんか、どうでもいい。

 

目の前の一人を
喜ばせる力
感動させる力を
身につけよう。

 

バカでもいいじゃん。

f:id:kab-log:20200121224643j:plain

 

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)