石川県の高校でのライフデザインセミナー

昨日、23:00に家に帰り着いて
(夕食も食べず、お酒も飲まず)
寝て、体は疲れまくっているのに
脳は興奮しているせいか
寝坊できないせいか
熟睡できず、3:30起床。

ほとんど寝てない(笑)。

 

blogを書いて
身支度し
5:00、出発。
6:00、福岡空港着。
7:10、福岡空港発で石川県へ。

f:id:kab-log:20191115062239j:plain

 

 

石川県のある高校での
ライフデザインセミナー。 


簡単に言うと、婚学講演。

 

石川県でのこのセミナーは
毎年やっているのですが
今年は進学校

 


しかもリクエストが多く…

 

  • アンケートを取ると「男性が主に働いて女性が主に家事・育児をするべき」と考えている生徒が男女とも多い。男子生徒はそもそも結婚できないと思っている子も多い。仕事と結婚両方選ぶ選択肢を考えても良いと思うので、将来を見据えた職業選択や家事育児の分担等について話してほしい。
  • 結婚・出産等の時期を考える重要性や充実した人生を送るために今何ができるか、講師の結婚や子育ての体験談も語ってほしい。
  • 質疑応答の時間があるとよい。
  • 佐藤先生が最近聞かれたという新井紀子先生の話もしてほしい。
  • 九州大学の話もしていただけると嬉しい。

 

リクエスト、多いな!

 

このリクエストに応えるために、
真面目に講演形式でやったら
10時間以上かかるので
「じゃぁ、2時間、すべて
 質疑応答形式にしましょう」
と提案して、やったら
めっちゃ面白かった。

 

高校を否定するような
質問も飛び出し
それを全力で答えていたら
どんどん手が挙がるようになり。

 

めちゃくちゃ
盛り上がったと思います。

 

高校の先生から
県を通じて
こんなメッセージを頂きました。

 

生徒と佐藤先生を出会わせていただいたことに
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。
『自炊男子』だけでなく、
図書室には先生のご著書が何冊もありますので、
生徒に勧めてあります。
本を読んでもらったら、
先生のおっしゃっていたことが
良く理解できると思います。
特に質問した生徒には響いてくれると思います。
 (本当は先に読んでほしかったですが、
  生徒にはどんな方かわからなかったと思うので)
「学校に来ることに意味があるのか」
というのは生徒たちの本音ですね。
あのような、パーソナルな質問を
みんなの前でぶつけたのは、
彼が瞬時に先生が信頼できる、
そしてこの人に聞きたいと感じたからだと思います。
教員もたくさん聞いていたので
先生もお答えづらかったと思いますが、
全力で答えて下さったのがわかりました。
本当にお世話になり感謝です。 

 

泣ける。

(その感動を味わいたい方は
 是非、オンラインサロンに入会ください)

 

あの最前列にいて
不登校気味なんだけど
ずっと熱心にメモし続け
うなづき続け
積極的に自分で手を上げ
質問してくれた彼の顔を思い出す。

 

彼に質問してみたら
400人の同級生、先生方の前で
自分のやりたいことを
堂々とカミングアウトした
彼の顔を思い出す。

 

彼のような高校生が
日本全国各地にいて
ゴーシ先生の話を聞いて
感動してくれるなら
本当に行く価値はある。

そんな子たちに
メッセージを届けたい。

 

「謝金がないから」
というような高校も多い
かもしれないけれど
謝金ゼロでもいいし
交通費もクラファンで募ったりすればいい。

キャラバンや
ツアーにしてしまえば
交通費もそんなにかからない。

 

 

なんか、
そんなこと、本当に
やりたくなった
石川県の高校生と対話できた一日。 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓