『このままだと、日本に未来はないよね」目次

f:id:kab-log:20190326092816j:plain

目次

 

オワコン日本で幸せに生きるために
消費税増税で「負の連鎖」が始まる?
投資家たちが怯える「ババ抜き」的状況
10年以内に、日本の若者が暴動を起こす?
「年金を食いつぶす」が一番おいしい
予測の精度は高いほうが損しない

 

第1章 ひろゆき流 未来予測のメソッド
 予測が難しい時代になったワケ
1.未来予測をハズさない先読みのコツ
①経済合理性にかなったモノは普及する
②ヒット予測はまず、普及しない理由、を考える
2.僕が的中させた三つの予測
①「iPhoneは売れない」という僕の予測はハズレていません
ニンテンドースイッチは、いまだにヒットしてない?
③仮想通貨流出事件の予測は、じつはカンタン
3.予測の精度を上げるための情報収集のスキル
①思考パターンが違う人こそ、フォローするとおもしろい。
②自分の記憶のタイプを知ると、アウトプットに差がつく:

 

第2章 どうなる?「オワコン日本」の10年後
1.「お金」も「人材」も集まらない 日本経済の未来
  ワンチャン、頼みの日本経済
  日本企業に優秀な人材は集まらなくなる
  ニコニコ動画がユーチューブに勝てない理由
  ぬるい、日本からジョブズは生まれない
  「日本で成功」と「海外で成功」必要な能力は別モノ
  働き方改革の最適解は「人間を雇わない」
2.キャッシュレス時代の お金の未来
  キャッシュレス化は先進国で日本が一番遅い?
  仮想通貨に投資しても損をするワケ
  ブロックチェーンは過大評価されすぎ
3.機械が人間を超える テクノロジーの未来
  AIより頭の悪い人は貧乏になる
  『ターミネーター』のようなAIの暴走は起きる
  「シンギュラリティ」はすでに起きている?
  ポストスマホ の最有力は網膜投影型?
  将来的には脳波デバイスに行き着く?
4.無人化で貧しくなる 産業の未来
  日本から基幹産業がなくなる?
  マイカーがなくなるのは時間の問題
  エンタメ産業はお金と時間を奪い合う「ゼロサム
  体内に薬を運ぶ微小ロボ「ナノボット」は将来性アリ
  火星移住より先に人類は自滅する
  日本のカジノが成功しない理由
  アダルト産業も二極化する
  日本は規制で「未来を捨てている」
  働くのは一部のマゾな人たちだけに
  「生きがい」も買える時代に?

 

第3章 世界情勢を予測してみた
  フランスに移住してわかったこと
  嘘をついてでも大衆を動かせる人が勝つ
  「俺たちさえよければいい」という国のほうが強い
  米中貿易戦争はアメリカに勝ち目なし
  中国にかなう国はこの先2年は出てこない
  韓国と北朝鮮が統一したら、ドイツのように強くなる
  復帰したくてもEUに戻れないイギリス
  EUの破綻は数十年は起こらない
  原油安が止まらず、中東で内戦が勃発?
  戦争の最前線はサイバーに
  二人のおかしな人がきっかけで第三次世界大戦は起きる...

 

第4章 ひろゆき流 問題解決のメソッド
少子化問題 →「子どもを産んだら1000万円支給」
  社会システムを変えるときは劇的に
  子どもに投資したほうが国は豊かになる
キモくて金のないおっさん問題 →無敵の人々にはウサギを配れ
  欧州では孤立化は社会問題
  人は弱い存在から頼られると幸せを感じる
高等教育無償化問題 →優秀でない子にこそ教育は必要
  リターンがなくても教育を受けさせる
大学劣化問題 →就職予備校型と研究型に分ける
  大学でユーチューバーを育てよう
移民問題 →移民受け入れよりも機械化の技術に力を入れたほうが得
  外国人さえ集まらない産業は消滅
貧困問題 →ベーシックインカムで国民全員に月7万円配る
  年金は若いうちからもらえたほうがよくない?
  ベーシックインカムを導入すると、優秀なコンテンツが増える
待機児童問題 →保育園への補助金を廃止して、育児世帯に支給
  ベビーシッターを増やしたほうがいい

 

第5章 これからの時代を サバイブする方法
  「1億人を幸せに」はムリだけど、個人にはいい時代
  「みんなが大事だと思わない能力」を手に入れよう
  プログラミングの学習法は「ググってコピペ」
  プログラミングの知識は将来の収入を左右する
  「驚き」と「儲け」の法則
  他人とズレていたほうが幸せになれる
  儲けたければ「役に立たない仕事」を選べ
  予測するよりも「未来を自分でつくる」が最強
  「人と比べない幸せ」が人生をラクにする

おわりに

 

 

このままだと、日本に未来はないよね。

このままだと、日本に未来はないよね。

 

 

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓