大人の絵本創り①

ずっと創りたかった本があります。

 

ずっと本にしたかったstoryがあります。

 

『ばぁばの巻き寿司』というstory。


これは、
とらじろうと母(とらにとってはばぁば)が
一緒に巻き寿司をを作っているのを見て
創ったstoryです。

www.goshisato1973.info

 

当初は、
感動記事、感涙ムービーができればいいな
くらいの思いでした。

 

そうしたら、あるイラストレーターさんが
「このstoryを絵本にしたい!」
と言ってくれて
企画が進みかけたのですが
それ以降、音沙汰なく頓挫。

 

 

そうなると、
なんとかして絵本にしたい!
と思うようになってきました。

だって
とらと母がモチーフになっているstoryだから。

 

 

そうしたら
ママ塾メンバーの「くろにゃっく」さんが
「私が描きます!」
と手を挙げてくれました。

「ゴーシ先生にはお世話になっているから」
「恩返しになれば…」
とのこと。

 

私の知らない間に
出版社との打ち合わせを重ねてくれたらしく…

 

そして、今日、はじめて
その原稿デザイン案を見せてもらいました。

f:id:kab-log:20180627223325j:plain

(※写真は、くろにゃっくさんではありません)

 

すごくいい。

 

実はもうちょっと
写実的なイラストを予想していました。

 

しかし違いました。

 

抽象度の高いイラストは
読者の想像を掻き立ててくれます。
また、単なる挿絵ではなく
文字と絵が
レイアウトされていたり。

 

とってもキレイでカワイイ、
大人の絵本になりそうです。

 

 

聞けば
手は挙げたものの
モチベーションが上がらなかったり
また
「付かず離れずの距離で描く」
ことに苦心したらしい。

 

くろにゃっくさん
本当にありがとう。

 

この本は
「ゴーシ先生の本の挿絵を
 くろにゃっくが描いた」んじゃないです。

 

ゴーシ先生の原文をもとに
くろにゃっくが
自分の作品を創ったんだと
胸を張っていい。

 

自分の代表作にしてください。

 

 

本当にありがとう。