ばぁばの巻きずし 2017

毎年恒例、
運動会の前日は、
ばぁばと一緒に「巻きずし」づくり。

 

ご飯を炊いて、酢飯を作り
団扇であおいで、粗熱を取り
冷やし

f:id:kab-log:20170527201620j:plain

キュウリを塩もみして
水気を切り
厚焼き玉子を焼き

f:id:kab-log:20170527201638j:plain

ニンジン、かんぴょう、シイタケは
大分で煮つけて
わざわざ持ってきてくれて…

f:id:kab-log:20170527201626j:plain

 

そして
とらじろう
おとねを膝に乗せ
やさしく
しっかりと
巻きずしの巻き方を教えてくれます。

f:id:kab-log:20170527201958j:plain

f:id:kab-log:20170527202404j:plain

 

 

この巻きずしには
ものすごい手間がかかっています。

手間とは時間。

時間とは命。

この巻きずしは
ばぁばの命、そのものです。

こんなとらじろうも
いつかは思春期を迎えるでしょう。

そして、ばぁばも
いつか命の時間はなくなるのでしょう。

 

この瞬間が
とらじろうやおとねの
心の奥底に
ずっとずっと残っていてほしい。

ばぁばの
愛情ややさしさや
手間や技術や
食に対する想いを
受け継いでほしい。

 

そんなことを思いながら
書いたのが
『ばぁばの巻き寿司』
という作品です。

 


感涙ムービー「ばぁばの巻き寿司」

 

1年でも長く、この光景が見れますように。