岩切やよいさん

今日は縁あって
「漢方・整体サロン りんどう」主催の
『笑顔あふれる子どもたちの育て方セミナー』
に参加。

f:id:kab-log:20170915121307j:plain

 

講師は
ベストセラー『見てる、知ってる、考えてる』
の小学生著者、中島芭旺君のお母さま
岩切やよいさん。

 

見てる、知ってる、考えてる

見てる、知ってる、考えてる

 

 

 

どうしたらこんな子が育つのか
興味津々でお伺いしたら
まぁ、ぶっ飛んでました(笑)

 

「~べき」
「~ねばらならない」
という観念が全くなし。

というか
その自分の観念に気が付いた時に
「~でもいい」
という、自分に許可を出す作業を
あえて行う。

 

だから、やよいさん自体
心が自由自由。

 

そりゃぁ、こんなお母さんに育てられたら
バオ君みたいな子が育つは(納得)。

 

 

というか、子どもの教育も
他の人に任せてる。

 

 

というのは。。。

 

 

セミナーの途中で
参加者に、主催者でコーディネーターの美子さんが
「どんな子に育てたい?」
と聞きました。

 

その応え。


「自分で生きていける…」
「生きる力のある…」
「自分を好きな子に…」
「自分らしく…」
「自由に…」
「自分の気持ちに素直に…」
「人に左右されない…」

 

正直、ゾワッとしました。

 

それ、親のエゴじゃん。。。

 

エゴでもいいとして
次の問題は
では、そんな子どもを育てる力が
あなたにはありますか?
ということです。

 

さらに、言えば
あなたは
自分で生きていけて
生きる力があって
自分が好きで
自分らしく、自由に
自分の気持ちに素直に
人に左右されずに
生きれていますか?
ということです。

 

 

親ができていないことを
子どもに教えれるわけない。

 

これはやよいさんも同感らしい。

 

簡単に言えば
自分が教育するよりも
堀江貴文さんから
藤原和博さんから
学んだほうが子どもは伸びる。

 

親が子どもの邪魔をしない。
そうすれば子どもは伸びる。

 

納得。

 

なんて書くと
すっげー格好いいけれど
やよいさん
「そんな事どーでもいい」
と思ってる(笑)

 

それ以上に、勉強してる。
思考方法が日本の最先端。

 

ゴーシ先生も
本読んで、勉強して、
思考方法を矯正してるけど
やよいさんの
勉強力、実践力は、もの凄い。

 

「ウチの子もバオ君のように」
なんて思っている親がいるかもしれないけど
そう思うなら
堀江貴文さん、茂木健一郎さん、
藤原和博さん、西野亮廣さん、等々
全部読んで、勉強しまくって
やよいさんの話を聞こう。

 

 

 

 

セミナー後に
鳥肌の立つような話が
巻き起こるのですが
それはヒミツです。