年に一度の「ドラゴンボール人生学」講演、その感想

10月21日の夜は、ある中学校で講演。
会場に到着し
教室前方に掲げられた「演題」を見てびっくり。

ドラゴンボール人生学』

た、確かに語れますし

 

夢と希望の人生学

夢と希望の人生学

 

 ↑amazon affiliate

書いていますよ。

だけど
年に1回、2回あるかないかの
マニアックなテーマです。

冒頭、

「では、15分、お話してみます。
 みなさんがついてこれそうなら
 DB人生学、語り続けましょう。
 ポカ~ンとしてたら質疑応答形式に切り替え
 ましょう」

と説明し
15分話したところ、ウケてはいましたが
たぶん、サイヤ人の特性さえも理解できていない。

ということで、質疑応答形式に切り替えました(笑)

その感想が届きました。
ドキドキ。

  • 楽しい時間でした。自分の日頃を振り返り、反省するばかりです。この機会に出会わなければ、知ることも自分を振り返ることもなかったです。「出会い」を大切にして、また少し成長できたのではないかと思います。帰ってまず、子どもにあやまります。食事を囲んで、子どもとたくさん話して向き合いたいと思います。自分の生活を改めます!子ども達にも聞かせてあげたかったです。ありがとうございました!
  • 子どもが生まれて来た事に感謝していたはずなのに、子どもが大きくなるにつれて、子どもに対する欲が出て怒ってばかりの自分を反省しました。子どもが成長できる様、見守っていきたいと思います。
  • とても楽しく聞かせていただきました。どんな質問にもいろんな切り口で答えられていて、物事は見方によっていろんな捉え方があるのだと感じました。
  • たくさんおもしろく大切な話が聞けて、すごくためになりました。食育のお話も、、、すごく心に響きました。
  • 今回の講演を聞き、勉強になりました。今まで子どもがしたいと言った事でも、行動に移さずほったらかしのままで、子ども自身が成長しようとしているのを止めていたように感じました。
  • 毎日のごはん作りに疲れていたので、先生に音読させていただいた文章には、大変感動してしまいました。苦手だけど、毎日ごはんを作ります。心や体によいですものね。私は「おいしかった、ありがとう」がほしかったのかもしれません。ありがとうございました。
  • とても楽しく、講演拝聴致しました。食育の大切さ、成長する喜びの大切さ、信じる心、どれも必要ですね。これからも、楽しんで子育てしたいと思いました。貴重なお話ありがとうございました。
  • とても楽しく聞かせて頂きました。色々と考えさせられる事もあり、勉強になりました。
  • 色々な話、片付け、食、今後の生き方等。あっという間でした。ありがとうございました。嫁に片付けの本を読ませます。
  • ドラゴンボールを題材にした講演会、どんなものかと思って楽しみに伺いました。成長の話、お片付けの話、食育の話、学歴の話、命の話などバラエティーに富んだ内容で、大変参考になりました。ありがとうございました。
  • ドラゴンボール、今日初めて聞いたのでよくわからなかった。先生の話は前にも聞いた事があったので、又お会い出来る事が楽しみで今日参加しました。良かったです。
  • 話の内容はとてもわかりやすくて、楽しく聞く事が出来ました。(もう一度、佐藤先生の話を聞きたいです。)
  • 最近、様々な講演を聴く中で、本当に感動的な内容でした。成長―の話は、70才過ぎた自分でもまだまだ出来る、やろう!!と言う気持ちになりました。ありがとうございます。
  • 5年前に、佐藤先生の食育講演を聴く機会が何度かあり、話の内容がとても感動的で強く印象に残っていました。数年前に近くの図書館で偶然佐藤先生の著書『夢と希望の人生学』を見つけて早速借りて読み、大変参考になりましたし、自分が学生の頃に経験した様々な出来事を思い出したりして「自分は後悔ばかりの生き方をしているな」と、、、。子どもが思春期を迎えたら、自分と同じような後悔ばかりの生き方をしてほしくはないので、子どもに是非読んでもらいたいです。
  • 子どもには、壁にぶつかっても簡単に諦めず、何事にも失敗を怖れず、積極的に挑戦して経験を重ねて、これからも成長していってほしい、素敵な大人になってほしいと親としての願いを強く抱いております。そのためには、親として子どもの健やかな心・体の成長、飛躍を妨げる事態にならないように、親も成長していかなければいけないなあ、子どもの話をよく聞いて、子どもの気持ちを理解することを疎かにしてはいけないなあとの改めて意識しました。佐藤先生のお話を、今度は是非、子ども達に聴いてもらいたいと強く感じました。

よかった!(笑)