食育シンポジウム 『ひろがれ、弁当の日!-未来を見せる-』

食育シンポジウム
『ひろがれ、弁当の日!-未来を見せる-』

f:id:kab-log:20161024084157j:plain

子どもが作る「弁当の日」。
香川県の滝宮小学校で始まったのが2001年。
九大弁当の日が始まったのが2006年。
当時、弁当の日に参加した
小学生や大学生は
もう社会人になり、結婚し、親になりました。

弁当の日を経験した子どもたちは
どんな大人になり
どんな親になり
どんな食卓を囲んでいるのでしょう?
どんな子育てをしているのでしょう?

弁当の日OBが一堂に会し
弁当の日を経験したうえでの
現在の食、暮らし、子育てについて語ります。
彼ら、彼女らの話を聞くことは
「弁当の日」を経験する子どもたちの
未来を見ることになります。

「弁当の日」が未来を創ることを
実感できる食育シンポジウムです。

日時:2016年12月17日(土)13:00~16:30(開場12:30)
場所:九州大学箱崎キャンパス旧工学部本館 大講義室
    (〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1)

プログラム:
13:00 基調講演 佐藤剛史「弁当の日の力、未来を見せる」
14:00 事例報告① 稲益義宏「イナマス方式が創る未来
14:30 弁当の日OBによる報告
    「弁当の日OB、家庭を創る」
15:00~15:10 休憩
15:10 事例報告② 比良松道一「自炊塾が創る未来」」
15:40~16:30 クロストーク
    「弁当の日の力、未来を創る」

参加費:1000円(大学生以下無料)
申し込み方法:FBのイベントページの「参加」ボタンを押したうえで。
       メール:goshisato1973@gmail.com
       まで①名前、②所属、③メールアドレス
       を書いて送信して下さい。

主催:「弁当の日」応援団

f:id:kab-log:20161106173703j:plain