作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

子育ての「こまった」。あなたはどうしますか? 

子育てに悩みはつきものです。
子育てしていると、予期せぬ問題が起こります。

 

予期せぬ問題がおきると、
不安になったり、
パニックになったり、
自分は間違っているんじゃないかと思ったり、
子どもに感情的に怒ったり、あたったり、
そうしてまた、自己嫌悪したり。

 

こうして多くのママたちが子育てに悩んでいます。

 

でも、予め、子育てにおいて、
「こういうこともあるかもしれない」
「こうなったらこうしよう」
と、考えておく。
いろんな考え方があると知っておく。

 

すると、万一にことが起きても、
想定の範囲内です』
と余裕をもって、
対応することができるのではないでしょうか?

 

このワークでは、
子育てにおいて、起こりうる可能性のある、
様々な問題に対して「自分ならどうする」を考え、
「他の参加者の自分ならどうする」を聞き、
自らの子育てにおける
価値観、思考、行動の幅、深さを広げることを目的にしています。

 

さて。

 

当初は、ママ友座談会での活用を想定して
カードに印刷しようと考えていましたが
このコロナ禍で
リアルに会って
グループワークをするということ自体
今後、厳しくなるのではと考えました。

 

一方で、
オンラインでも
個人でも使えたほうがいいと考え
google form
を利用した
質問集にしてみました。

 

forms.gle

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)