作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

糸島の子どもたちの食と暮らしのアンケート⑤

糸島新聞社さんが
『糸島の子どもたちの食と暮らしのアンケート』
について取材したいということで
お伺いしてきました。

これまでの記事まとめ↓

www.goshisato1973.info

 

www.goshisato1973.info

 

www.goshisato1973.info

 

www.goshisato1973.info

 

www.goshisato1973.info

 

さて、説明しながら
すごく単純な仮説の検証もできていないことに気が付きました。

 

例えば
「就寝時間が遅い子は、起床時間も遅い」

 

はい。

クロス集計します。

f:id:kab-log:20200309193254j:plain

 

23:00までに寝た子どもは
61%が7:00前に起きています。
23:00以降に寝た子どもは
同じく61:%が7:00以降に起きています。

 

起床時間は
朝ごはんの内容にも関係してきます。

f:id:kab-log:20200309193459j:plain

7:00前に起きると
ご飯中心の割合が、11%以上高くなります。
7:00以降だと、パンや、シリアル、その他の割合が増えます。

「パンやシリアルでもいいだろ!」
との声が聞こえてきそうですが
例えば、朝食内容は
排便習慣に差が出てきます。

 

f:id:kab-log:20200309194416j:plain

 

これまでの分析を
図解すると
こんな感じになるかなぁ。

 

f:id:kab-log:20200309201506j:plain

 

今後も、
いろんな方々とディスカッションしながら
検証を続けていきます。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)