作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

えりこ

水揚げは
「えりこ」と呼ばれる女性陣が
選別し、箱詰めし、トラックに乗せていく。

名前が全員「えりこ」なわけではなく
多分「選り子」、選別する人の意だ。

水揚げしていると
網すれして商品にならない魚
そして雑魚があがってくる。

お楽しみは
水揚げのが終わった後だ。

f:id:kab-log:20170410110551j:plain

えりこさんたちは
それらの魚を人数、8人分に分けていくが
当然、均等分できるはずがない。

 

だから、
Aにはウチワエビ3つ
Bには巨大コチ
Cにはアオナと月日貝
という形で、絶妙な感覚でバランスをとっていく。

 

こうしてジャンケンなのだ。
これがえりこさんのたちの楽しみであり
最大の盛り上がりポイント。


そして、「アレが欲しい」と
事前に指を指してしまうと
ジャンケンに必ず負けるという
鐘崎の都市伝説があるのだ。