8番らーめん!

www.goshisato1973.info

という記事を受け


行ってきました。

『8番らーめん』、
石川県民のソウルフード

f:id:kab-log:20151121113838j:plain

いろんな意味で衝撃的でした。

「美味しいですか?」
と問われれば、
「普通に美味しいです」
と答えます。

あたりまえです。
これだけチェーン展開できているのだから
不味いはずがありません。

では
「8番らーめん、美味しいですか?」
と問われれば、
「ラーメンではありません」
と答えます。

九州、福岡の私にとっては
ラーメンというより
チャンポンです。

定番メニューは
「野菜らーめん」
ですが、
なんとスープを
・醤油
・味噌
・塩
・トンコツ
・バター風味
の5種類から選べるのです!

九州、福岡の私にとっては
信じられません。

博多でも長浜でも久留米でも
ラーメン屋の魂は
スープです。

こってりだったり
あっさりだったり
脂が浮いていたり
いなかったり。

店主は
オリジナルのスープを完成させるために
心血を注ぐのです。

客にとって
好きなラーメン屋とは
自分の好きなスープの店なのです。

だから
博多ラーメン、長浜ラーメン
スープが選べる店なんて
ほとんどないでしょう。

『8番らーめん』は
スープを5種類から選べ
さらに担々麺も
酸辣湯麺もメニューにありました。

スープではなく
野菜炒めで勝負です。
(確かにHPを見ても
 スープにこだわっているとは
 一切書いていません)

http://www.hachiban.jp/knowledge/quality/

野菜炒めにこだわっているので
厨房機器がすごく
ながしの中に
強火力コンロが入っていて
使った中華鍋を
すぐにその場で水で洗い
その水は、周りの流しに
すぐ流せるのです。

そんなところに感動していました。

ということで、
福岡県人と
石川県民は
ラーメンの概念が異なるので
一緒にラーメン談義をしても
まったく話がかみ合わないでしょう。

九州、福岡の人は
一度食する価値があります。