作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

10/04(日)の午後

病院には行ってないけれど
もう3回目なので多分、間違いないです。

 

肋骨(左)にヒビが入りました。

 

そして病院に行っても
レントゲンで確認された後は
鎮痛剤を処方されるくらいしか手立てがないことも
3回目なので知っています。

だから、ロキソニンテープを貼って
サポーターをお腹に巻き
できるだけ安静に。

 

4日(日)、午後。

 

あらためてしめ縄の写真を撮ろうと
大入白山神社へ散歩へ。
そうしたら公民館で遊んでいる
小学生低学年女子チームに捕まり
「一緒に遊んで」。

 

毎朝、集団登校の見守りをしているので
信頼してくれているのでしょう。

 

肋骨にヒビが入っているとはいえ
小学校低学年女子チームからのお願いは断れません。

 

「中やつけ」や「ケイドロ」していたら
(女子なので)
集落中に響き渡るような声で
「キャーキャー」。

 

その声を聞きつけて
小学校高学年女子チームが
加わり、
ちびっこ・ママも公民館に集まりだし
なんかすごい状態に。

 

f:id:kab-log:20201004154139j:plain

 

では、おいちゃんは家に帰って
夕食の支度をします。

 

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)