人は人のためにしか生きられない

例年であればGWは
BBQを2回くらいして
どんたくがあって
地域の魚釣り大会があって
毎日がイベント。

 

今年のように
何もない
何もできないGWとか
人生初だと思います。

 

やろうやろうと思って
できていなかった
庭の手入れなどを
ちょこちょこやりながら
過ごしています。

 

f:id:kab-log:20200506120852j:plain

 

散髪にもいけないので
髪は伸び放題、
温泉にもマッサージにもいけないので
肩・腰・背中はガチガチ。

 

外出もしないので
1日、スウェトで過ごしたり
朝、シャワーを浴びず
髭を剃らない日があったり。

 

 

イクラの中で
豪邸作ったり。

 

www.goshisato1973.info

 

怠惰な毎日です。

 

心だけは健全
と言いたいところだけど
体や生活習慣がそうなると
心にも影響を与えます。

 

毎日、子どもたちと遊び
料理して
のんびりと自由に過ごしていて
ノーストレスのようですが
「やる気」が全くなくなりました。

この15年以上
やる気MAXで突っ走ってきました。
「あれができたらスゴイな」
「これができたら楽しいだろうな」
「これを実現したらみんなが
 あの人が喜んでくれるだろうな」
そんな感じのモチベーションで、
全力で突っ走ってきました。



それが今は、ほとんどなし。

 

人間は環境に適応する生き物なので
この何もできない
何もしてはいけない
ある意味怠惰な環境に
心が適応してしまったのかもしれません。

 

また、いろいろ考えたとしても
アフターコロナに
今までのような生活や仕事が
できないんじゃないか
という懸念がどこかにあり
考えることが馬鹿らしくなると言うか。

 

人と会うこと
その人が喜んでくれること
それがいかに原動力であったのか
痛感します。

 

人は人でしか磨かれない。
人は人のためにしか生きれない。

 

コロナが終わったら
働けること
人に会えること
人が喜んでくれることに
心から感謝して
生きます。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)