ママ塾、進捗状況

f:id:kab-log:20170127073218j:plain

中井さんの依頼で
ママたちの自己実現をサポートするために
2016年4月からstartしたママ塾。

1か月ごとに
参加者は
ガンガン前に進んでいて
本当に楽しい。
本当に嬉しい。

2017年1月ママ塾の
受講生の感想。

私は人前で話す講座をすることは

今のところないけど
すごく頷ける内容でした。
.
集中力が15分限界の人間を
90分間
飽きさせることなく引き付ける
ゴーシ先生のノウハウを
サラッと提供してくださいました。
スゴイな。。。
いつか役立てたい!
.
私は洋裁の技術や裏ワザを人に伝えるのを
ためらってた時期があります。
自分が頑張って習得したものを
タダであげるのがもったいないとか
それを教えることで追い越されたら嫌だとか
正直思っていました。(ちっさw)

「教えるのをためらう人は自分に自信がない人」
「越されそうになったらまたその上を行けばいい」
ある人に言われた言葉が衝撃でした。
惜しまず出すことでもっと得るものがある。
そんなことをまた改めて思い出したイチニチでした。

そして、
やるリスクとやらないリスクについても
はっとさせられました。

私は、新しいことをやろうとする時、
「もし失敗したらどうしよう」
「準備万端になってからやろう」
「家族を理由にして後からにしよう」
と尻込みするクセがあります。

やるリスクばっかり考えて
やらないリスクを見てないんですね。

ゴーシ先生の決断力や行動力、
そしてスピード感、本当にすごいけど
それは生まれ持ったものだけではなくて
自分にクセづけできること。

意識しなきゃ。私も。
やる前にどんなにびびってても
やった後に後悔したことなんて
これまでに一度もない人生。

 

かーちゃったー🎵買っちゃったー🎵
自分のパソコン 買ーちゃったー🎵

 

久々のママ塾。
人前で話すという時の
メッセージの伝え方、
組み立て方、
バリエーションなどなど

日本各地で、
講演されてきた
佐藤ゴーシ先生のお話、
具体的で、
とてもわかりやすかったです。

そして、みんなの進捗状況。

みんな確実に進んでる。

私はどうかな?
今、パソコンで
動画の編集作業をしてるけど、
夫のパソコンを借りてる状態
という話をしたら、

「仕事するのに、自分のパソコンが
 ないのは、効率が悪い!」

「ほしいとは思ってるんですが…」

「じゃあ、買いましょう。」

「買っていいって言われるかなぁ…。」

「じゃあ貸します。
 悩んでる時間がもったいない。」

インターネットを見ながら、

「どれがいいかなあー。
これ、使いやすいよ。」

「じゃあそれで。」

「ポチッ❗」

後払いという形で
買っちゃいました。
買ったからにはやるしかない。

ママ塾もあと2回となりましたが、
自分のしたいことに向けて
手順や方法のヒントを
教えてもらったらなぁという
気持ちで行きましたが、
自分自身も変わりました。

「時間がもったいない!」
移動は基本小走りに。
すきま時間にできることをする。
?と思ったことを口に出す。

お店の人にも質問したり、
近所のおばあちゃんとも
話せるようになりました。
(え?今ごろ?歳のせい?)

今が一番、頭も体もバタバタ
動いてる気がする。

若い頃から、やってればなぁと
思うけど、

人間、
良いこと、悪いことも➕➖0
と同じように、静と動も ➕➖0
なのかもと、思った。
ずっと動いてたら、どっかで
休憩は必要だろうし、
私は今までのんびりだったから、
そろそろ動かねば。

スピードと行動力。
周りから見たら、
まだまだかもしれないけど、
大学生の頃の私が見たら
きっと驚くはず。

1年で自分の考えも行動も
変わったママ塾。
恐るべし。

帰ってから、
パソコンの事。
ダンナさんに
ドキドキしながら報告。
「えー!マジか。
 まぁいんやない。」

自分の思ったこと、
思いきって
言ってみる、やってみる。
意外と、自分が思うより
すんなりいく。というのも
ママ塾で教わりました。

 

 人前で話すことはほとんどないけれど
今後、講演会やセミナーに行ったら
少しだけ目線が変わりそう。

そんな今日のママ塾でした。
私は余計なことまで
喋りすぎる傾向があり
人との関わりが苦手になり
引きこもっていきましたが
ここにきて(ママ塾にきて)
喋りすぎることで
目の前のことが変わっていく
前進していくのがわかり
面白く楽しくなります。

なぜだろう?

 

それは佐藤先生の
スピードだとわかりました。
決断までの、行動までの速さは
尊敬以外にありません。

 

やっぱり喋ることは
ちょっと控えようと反省してますが
まだまだ前進あるのみ。
悩んでる時間も
もったいない。

 

やらないリスクの方が
大きいなら、やらなきゃ。
今は大きな課題と
小さな課題を持っているけど
2月上旬までに解決する!が目標。