SUGAR K の「美談志論」7(最終回)

W SUGAR 対談
SUGAR K の「美談志論」7(最終回)

www.goshisato1973.info


『より多くの人がキラキラと輝くために』


__圭さんは、SBMだけれども、会社の経営者でもありますよね。なにか考えていることはありますか?

圭:スタッフが輝くような場や仕事を創りたいなって思ってます。
この前、僕の母校に会社説明会に行ったんですけど、
プレゼンテーションをスタッフに任せたんですよ。
僕がやれば簡単なんだけど、あえて任せた。
美容師って、多くの人前に立って、
お話しをするような仕事ではないから、
みんな、慣れてないんだけど、
だけど、一所懸命頑張って学生に説明してるわけですよ。
その姿が、キラキラ輝いて見えて、本当に感動しましたよ。
そんな場もどんどん創りたいと思ってます。

 

__私も会社のオーナーだから分かる。お客さんも大事だけど、一番大切なのはスタッフですよね(笑)。

圭:TIERRAの女性スタッフも、
いつか、結婚して、いつか子どもを産むんだと思うし、
是非、そうして欲しいと思ってます。
で、子どもが生まれても、働きたいのであれば、そうしてほしい。
それは保証してあげたい。
だけど、その場合は、16:00退社。
やっぱり、スタッフには、仕事も大切にして欲しけど、
家族や子どもを大切にして欲しい。

 

__でも、美容院って、夕方からのお客さんも多いんじゃないですか?会社帰りとか。

圭:他のスタッフが全力でフォローしますし、
なにより、お客さんとの人間関係をどう創っていくかだと思うんです。
「子どもが生まれたの。おめでとう。そういう事情なら仕方ないわね」
みたいな。
スタッフの子どもは、TIERRAの子どもなんですよ。
みんなで育てていくんです。
お客さんも含めて、みんなで育てていく。

 

__そういう会社が増えると、日本もかわりますよね。

圭:そう。僕はね、2~3年のうちに、ハサミを置こうと思ってるんです。
そりゃぁ、「僕じゃなきゃダメ」って言ってくれる人はいっぱいいますよ。
美容師として、それはとてもありがたい言葉で、
美容師としては、そう言ってくれる人を
どれだけ増やしていくかが大切なんだと思います。
でも、僕の役割はそうじゃない。
より、多くの人が、キラキラと輝けるようなしくみを創りたいんですよね。
SBMだから。
それが僕の使命だと思ってます。

f:id:kab-log:20170222053623j:plain


SUGAR K の「美談志論」おわり。
7回にわたっておつきあい頂きありがとうございました。