作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

カバちゃん飯店 at Kauhora

 

ママ塾を始めたのが3年前。

カバちゃんは
その1期生。
当時は、「太極拳教室をやりたい」
と言っていました。

ゴーシ先生は
こんなアドバイスをしていました。

太極拳
 カバちゃんより上手な先生は
 いっぱいいる。
 なにか差別化しないと。
 『看護師が教える太極拳』とか
 『高齢者向け太極拳
 (いつ倒れても、私看護師なので大丈夫)
 とか。
 集客は、人間の基本欲求と絡めると
 うまくいくので
 『太極拳やって、餃子食べよう』
 とか…」

で、トライアル的に
水餃子づくりWSがはじまり…

それが大好評で
現在は
水餃子教室
水餃子専門出張料理人
等、大活躍。

 

12/5は
Kauhoraさんで
mamalink塾生を対象にした
「カバちゃん飯店(水餃子づくりWS)」。

 

Kauhoraオーナーの原さんも嬉しい
mamalink塾生も嬉しい
カバちゃんも嬉しい。
win-win-win。

 

ママ塾
mamalink塾
佐賀大人塾実践編、
いろんなコミュニティがあって
ゴーシ先生をハブに
緩やかにつながっていて
それぞれがスキルを発揮して
WSやったり
教室やったりして
それに参加することで
それぞれスキルアップでき
お金が生まれ
経済が回っていく。

 

 

これからの社会の
生き方、働き方が
実現できているし
「こういうふうになったらいいなぁ」
と思うことが体現できた一日。

 

さて、
店頭を「餃子リース」で飾り付け 

f:id:kab-log:20181205101010j:plain

 

店内には
「カバちゃん飯店」の看板。

f:id:kab-log:20181205101207j:plain

 

ミニ黒板での
メニュー紹介。

f:id:kab-log:20181205101852j:plain

 

こういう小物装飾で
一気にプロっぽくなります。

 

配布レシピも
参加者に優しいし、満足度が高まります。

f:id:kab-log:20181205103552j:plain

 

 

10:30、WSスタート。

f:id:kab-log:20181205103515j:plain

 

この2人だけで
子ども12人。
近々、13人目(笑)。

f:id:kab-log:20181205104534j:plain

 

mamalink塾生は
キャラが立っていて
いちいち会話が面白い。

f:id:kab-log:20181205104725j:plain

f:id:kab-log:20181205105933j:plain

f:id:kab-log:20181205112802j:plain

 

今日は、撮影係に徹しようと思っていたのだけれど
白菜みじん切りして
餃子の皮伸ばしていたら
職人魂に火がついて
餃子の皮を伸ばし続け
たぶん、一番上手くなったゴーシ先生。

f:id:kab-log:20181206060439j:plain

f:id:kab-log:20181206060826j:plain

 

完成!

f:id:kab-log:20181206060745j:plain

 

めっちゃ楽しかった。
めっちゃ美味しかった。

 

 

最後に、いやらしく
お金の話をすると
参加費3500円。

 

WS参加費
ランチ費、水餃子、マーラーカオ、杏仁豆腐
を考えれば
参加者満足度は相当に高いと思います。


参加者が8人とすれば
28000円。
会場代3000円払ったとしても
25000円。

 

餃子は材料代が安いので
利益率が高い。

 

準備時間、拘束時間を
5時間とすれば時給5000円。

 

これ年収1000万円レベル。

 

それは極端だとしても
週1回やれば
月収10万円。

 

「好き」を仕事できた
ママ起業のいい事例だと思います。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓