人の時間を使う、そしてクレジットの証

昨日の午前は北九州市で講演。

 

なんとその日の夜は
北九州市の門司で
キングコング西野さんの
出版記念partyがあるらしい。

 

何人かの方から
「参加すべきですよ」
と声をかけられましたが
ここまできたら
ファンの中の一人として会いたくない。

あくまでも
対等な立場で
同じステージで会いたい。

と思っていたら
仲間の黒屋さんが参加していたらしく…

f:id:kab-log:20171015172630j:plain


しかも。

「西野さんと佐藤 剛史先生との
対談を企画させて下さい!」
と勇気を出して言ったら

「やりましょう!」と
握手までして下さった(驚)

わ〜い(ハート)


名刺をスタッフさんへお渡しし
スケジュールをマネージャーさんから
ご連絡いただけることになっています

 

『革命のファンファーレ』
に書かれている通り
人の時間を使って
営業できました。

クレジットの証ですね。


翌日、15日(日)。

西野さんは
佐賀県の有田で
えんとつ町のプペル展in有田 & キンコン西野亮廣氏 講演会&サイン会』
だったそうです。

 

そうしたら
仲間の吉田さんが
参加したらしく

『食卓の力』と『弁当の日』
西野さんのスタッフさんにお渡ししました。
プレゼント禁止となっていたのですが
お尋ねしたら受け取っていただけて。

 

f:id:kab-log:20171015173158j:plain

 

西野さん、
「九州に行くと、ゴーシ先生、ゴーシ先生だな…」
と思われたかもしれません。

 

『革命のファンファーレ』
を実践して生きていると
こういうことが起きちゃいます。